キャラクターデザイン・似顔絵・アメコミイラスト制作のマッドブロス

キャラクターデザイン・似顔絵・アメコミイラスト制作のマッドブロスのサイト

映画

イントゥザワイルドを観た。

投稿日:

huluでイントゥザワイルドを観ました。

in-to-the-wild

とても素晴らしい映画でした。
実話を映画化したそうです。
実話であることを後から知ったのでビックリしました。

物語のあらすじ

裕福な家庭に生まれ、物質的に恵まれた環境で育ったクリス・マッキャンドレスは大学を優秀な成績で卒業する。両親はハーバードのロースクールに進学することを望んだが、金で物ばかりを与える親に嫌気が差したクリスは学資預金を寄付し、身分証を切捨て、この世界の真理を求めアラスカへと旅に出る。旅路の中で様々な人と触れ合い、本当の幸せとは何かを知る。

権力や金、物に縛られることを極端に嫌う主人公に共感出来たが…

クリスはとても頭の良い青年です。
幼い頃から日常的に両親の喧嘩を目にし、父親の浮気を知ったことで両親への嫌悪感を募らせていきます。
裕福な家庭に生まれお金に困らず物を与えられて育ったにも関わらずそれを幸せだとは思っていません。
それどころか物や金を極端に嫌います。

大学卒業のお祝いに父親から新車を買ってやろうと言われても今乗っているオンボロ車があるからそれで十分だと言い切る。
めちゃくちゃストイックです。

これが出来る人ってなかなかいないと思います。
自分が裕福な家庭に生まれたら誰しもその状況に甘んじてしまうのではないでしょうか?

でもクリスは違った。
勉強が出来る頭の良さだけではなく、物事の本質を理解出来る人だったんだと思います。

「新車に乗ること」、「良い大学を出ること」、「大企業に勤めること」、「お金持ちになること」、、、
そんなことは彼にとっては何の価値もありません。

資本主義の危うさを根底から問うているミヒャエルエンデの「モモ」に通じるものを感じました。
ものすごく共感出来ました。
ですが、僕はクリスほどストイックにはなれないです。

今まで「幸せとされてきたもの」に対しての強い疑問はあります。
「世の中の大半の人が思う幸せ」をなぞって生きることに何の価値も感じません。
こないだも相方と話してたんです。
「何が欲しいか?何が幸せか?」って。

答えは「無い」で一致しました。
特に無いんですよ。僕ら。
「あーしたいこーしたい」が。

正確には僕は「少し前まではあった」んですがそれは泡となって消えてしまいました。
まぁそれは仕方ない。

だから結局そんなものなんですよ。
掴んだと思った次の瞬間には消えてしまうような危ういものなんです。
世間一般で「幸せとされているもの」なんてのは。

唯一あった幸せ

さらに相方と二人で話を突き詰めていった結果。
コーヒー飲みながらたわいもない会話をしたり、夢を語ったり、そんなことが幸せなんじゃないかね?なんていうところに着地しました。

つまり信頼出来る仲間と時間を共有する事、それなんじゃないかって。

クリスにとっての幸せとは…

ラスト、クリスの言葉が印象的でした。

Happiness is only real when shared.
幸福が現実となるのは、それを誰かと分ちあったときだ。

家族を捨てて旅に出てしまったクリスも、本当は何かささやかな幸せを、人生を、両親や妹と一緒に分かち合いたかったのかもしれません。

幸せとはなにか?を再確認させられた作品でした。
映像もとても素晴らしいので是非レンタルしてみて下さい。

Google ad

Google ad

-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

※ネタばれ注意!映画「かいじゅうたちのいるところ」の感想

映画「かいじゅうたちのいるところ」 以前DVDで観たのですが、最近huluでも配信が始まったので観なおしてみました。

起動戦士ガンダムUC episode7 「虹の彼方に」を観た感想。

土曜日、ガンダムUCを観てやっぱり終始涙腺崩壊しておりました。 大人が若者を信じ、未来に繋がる選択肢を委ねるとゆう部分に深く感動しました。 この映画の中にはそうゆう大人がたくさん出てきます。 良い大人 …

KICK-ASS ジャスティスフォーエバーを観ました。

KICK-ASS ジャスティスフォーエバーを観ました。 前作が大好きだったのでもの凄い期待しすぎていたせいか、 内容に若干物足りなさを覚えました。 いや、面白いんです。 面白いんだけどなんかちょっと。 …

パンズ・ラビリンス

すごく面白かったんですが強烈でした(◎_◎) 観てよかったのか悪かったのか。。。 今夜夢に出てきそうです。。。 KATSU

映画『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』を観てきた。

映画『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』を観てきました。 上映してる劇場の数が結構少ないです。 川崎が一番近かったのを知らなくてわざわざ激混みの渋谷まで行ってしまいました。。。 劇場内は満席で立 …