キャラクターデザイン・似顔絵・アメコミイラスト制作のマッドブロスのサイト

キャラクターデザイン・似顔絵・アメコミイラスト制作のマッドブロスのサイト

アニメ

huluでアニメ「ちはやふる」1、2(前50話)を一気観した。

投稿日:

chihayafuru

huluで人気の欄に「ちはやふる」とゆうアニメが出ていたので事前情報一切なしで観てみました。
そしたらドハマりして1、2クール前50話を一気観してしまいました。

おかげでちょっと寝不足気味、、

原作は発行部数1000万部の超人気少女漫画。
内容はよくある三角関係の青春ラブストーリー物、、、かと思いきや、
それだけではなく「競技かるた」とゆう珍しいジャンルのスポーツ?を題材としています。

かるた自体は知っていましたが競技かるたとゆうのは知りませんでした。
で、その競技かるたのアニメーション描写がものすごいんです。
もの凄いスピードで勢い良くかるたを取る感じを見事に映像化しています。

調べてみたらアニメーション制作はマッドハウスでした。
そりゃ凄いわけだ。

競技かるたのアニメーションも素晴らしいのですが、
この作品を魅力的なものにしている要素はおそらくもう一つ。

それは「光の表現」です。

まるでデジタル一眼レフカメラで撮影したかのような繊細で美しい光の表現が随所で観られます。
映像とか写真に興味がある人が観たら一瞬で引き込まれると思います。
僕がそうでしたから。

このアニメを観てやはり光は大事だな〜と痛感しました。
と、あまりストーリに触れていない感想になってしまいましたが、
とても面白いので是非ご覧になってみてください。

↓実際の競技かるたの映像です。
スピードと緊迫感が凄い….

-アニメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1番乗りで観てきます!起動戦士ガンダムUC episode7 「虹の彼方に」

日付け変わって今日からガンダムUC episode7 「虹の彼方に」が公開されます。 僕は10:10の回で予約を済ませているので観てきます。 今episode6を観て復習してました。 もうねージンネマ …

起動戦士ガンダムUC episode7 「虹の彼方に」を観た感想。

土曜日、ガンダムUCを観てやっぱり終始涙腺崩壊しておりました。 大人が若者を信じ、未来に繋がる選択肢を委ねるとゆう部分に深く感動しました。 この映画の中にはそうゆう大人がたくさん出てきます。 良い大人 …